Takashi Otsuki Blog
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
久宝留理子4月21日バースデーライヴ「元気です!10」

 今年もサポートギターで参加させていただきます。

 詳しくは久宝留理子HPへ↓

http://drops-rk.jp/live_event/20190421birthdaylive/

 

 なんとわたくし大槻、9回目の参加になります。

 もはや僕の歴史といっても過言ではない…w

 みなさま何卒よろしくお願いします。

 

 

 

 

2月11日

 今日も採譜とRec

 

 

 

 久宝さんの採譜引き続き.。

 

 それと、案件Recのギターアレンジチェク。

 僕は、やっぱり汚しが必要なようだ。

 クライアントの要望だけでは、気が済まないようです。

 多分、はみ出しものです。

 でも、採用されなくてもトラックに入れちゃう感覚は、大事にしていたいものです。

 ちょっとしたスパイスが、アイディアが、その他大勢と僕は違うところを大事にして、やっぱり前に進んでいきたいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月10日

 祖母の一七回忌

 

 

 

 法事が終わりお坊さんと会食。

 色々とありがたいお話をしていただく。

 お経にもルールがあり、そこを逸脱しない程度に人それぞれのお経のグルーヴが違うみたい。

 昔は、お経の時間は退屈だっけど、この間の豊川稲荷のご祈祷もそうだったけど、なんか楽しい(楽しいのとはちょっと違うか)。

 

 帰宅して甥っ子達と戯れ。

 こちらは次男坊。

 いつも指を握ってくれる。おじさんキュン死しそうw

 

 

 

 

2月9日

 続 採譜やら色々

 

 

 

 採譜もほぼほぼ終わり後少し。

 おそらく早めに上げておいた方がいいだろう案件のギターRec。

 リズム、ソロなどの母体をRec。

 雪の降る中、実家にて法事のため帰省。

 電車ににてスマホを見ながらニタニタ笑っている人が目の前の座席にいてちょっと怖い。

 

 極寒の中、実家の広い湯船に浸かれる幸せたるや。

 

 

 

 

2月8日

 ん〜しんどい

 

 

 

 肋間神経痛の痛みが現状維持。

 特に、咳払い、あくびとか、地味な行動が響く。

 それらを庇ってか、寒さもあってか腰から臀部も痛みが来るね〜

 

 ほんとライヴがなくて良かったと思える。

 

 

 

 

 

 

 

2月7日

 二日三日で治る気がしない

 

 

 肋間神経痛の話。採譜をしていても地味に痛い。

 そんな事も言ってられないので、3月の久宝さんのセトリの採譜。

 中々なレア曲も満載です。

 

 とある久宝さんとの現場で、羽田空港の搭乗口に向かう時に、久宝さんが、中森明菜さんの北ウィングを、口ずさんだのを隣で聴いた時「中々レアな瞬間だったな〜」ってのを思い出しながら採譜をしていましたw。

 

 

 

 

 

2月6日

 野暮用で二子玉

 

 

 二子玉川、何十年ぶりだろうか…

 青い思い出が蘇る。

 野暮用もサクッと済ませ(肋間神経痛が痛い)新規開拓。

 二子玉で豚骨。

 ちゃんと店舗で豚骨出汁をとっている風だが、あともう一声。

 店内の床がヌルヌル滑る豚骨は久しぶり。(いい意味で)

 

 晩酌の肴は

 (肴)ダッカルビ風。

  これをやりながら、先週末のドラマの録画を観たり〜

 

 

 

 

2月5日

 仕込み期間

 

 

 

 久宝さんの3月のセトリが少しずつ上がってくる。

 2月は特にライヴなどないけど、こういう準備にあてる期間だろう。

 3月は追加で入ってきたイベントの連絡もあった。

 

 抜かりなきように。オレ。

 

 

 

 

 

 

2月4日

 病院からスタート

 

 

 

 昨日くらいから気になっていた右の肋骨の痛みがひどくなって、午前中から病院へ。

 病院の待合室は、マスク&咳き込むの方々…

 待合人数は、20人を超えとる…

 オレ風邪じゃないからな〜と微妙な面持ち。

 帰って、速攻手洗いうがい。

 

 診断結果は、肋間神経痛。

 ストレスでもなるらしい…うむぅ…

 最初は、ライヴの筋肉痛かな?と思ったけど、でも時間差ありすぎない?と思って病院へ行った次第です。

 1週間、飲み薬と軟膏で様子見です。

 地味に結構痛い。

 

 前から約束をしていたミンゾクと豊川稲荷へ。

 毎年恒例です。

 その後、少し有意義な時間(飲み)が出来て良かった。

 ダラダラせずにコンパクトな時間内で。こういうのいいよね。

 

 お互い前へ向いてる。

 

 

 

 

2月3日

 第三者委員会定期な

 

 

 

 最近耳にする言葉。

 自身で凝り固まった事を、第三者が見つめ直して…

 そこから見つめ直す1日でした。

(オレは第三者的な立場)

 見てきた雑誌だけでもないし、PCの情報だけで桃ない。

 情報だけで、狼狽するのはゴメンだし、きちんと自分の経験を伝えたい。

 コードを追っかけて弾けるこただけでは面白くない。

 じゃ、ライヴで爆発させな!?

 

 今日、会ったやつに伝わればそれでいいさ。

 今日は、それが伝わればいいかな?な、今日。

 

 そんなんでいいじゃん。

 

 そんななかなか出会えないウェンディーズのハンバーガーを心待ちにしている男。

 オレは、ウェンディーズのパテが好き。

 一度は、撤退したチームがまた日本の市場に来るんですよ。

 

 ちゃんとニーズがある復活劇だと思うんだ。