Takashi Otsuki Blog
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
6月16日

 通称コロちゃん

 

 

 

[ Fender Coronado ]

 

 現行モデルは、ヘッドがこんな感じ。

(昔のタイプは、もう少しヘッドの形が変な感じだったはず?)

 

 ボディーはこんな感じ。

 セミアコのボディー。

 コレは、昔から欲しかったギター。

 

 先日ブログで書いた、「転機になりそう」は、コレが、うっかりメインギターの座になりそうな予感なんですよ。

 

 セミアコや、フルアコでのグレッチ、ギブソンもいいんだけど、大手のFenderがこういった、

 

「ビザールギターの趣向に、そそるフォルム」

 

 に、どこかずっと惹かれるものがあってね。

 

 先日、楽器屋巡りをしていた時に、半値以上の価格で売り出していて。

 ツバをつけておいたら、他所に売られずに再び再会できた。

 今年は、デビュー20周年の自分へのご褒美として、購入する事にしました。

 

 楽器は、出会い。

 

 僕は、何年製とかのウン百万するような高級オールドギターに、あまり興味がありません。

 自分で「コレだ」と思うネックの弾き心地とか、音色とかで判断します。

(ルックスが、最も重要ですがw)

 

 僕は、現行品で良いのです。

 それを、何年をかけて、僕色に染めるのが好きです。

 

 ま、半値以上の値段でビビっときて買うのは、身の丈ってヤツでしょうけどねw。

 

 「よろしくな!」

 

 って、弾き愛でています。

 

 

 

 

 

6月15日

 なんでもない1日

 

 

 

 そんな日、若い時は「飲みに行くか〜」ってなってたけど、最近はそういう訳でもなく、ギターを愛でたり、少しずつだけど7月のイベントのプレゼント用のCDRのMIXをやりつつ、家でしっぽり。

 そんな日の(肴)は…

 キムチうどん。

 豆板醤を少し足して、生卵を乗せるのが俺流。

 韓国海苔とかあったら、迷わずかけますね。

 

 7月のライヴまで、まだ時間はあると思うけど、後手に回るのは嫌だから(一人で仕切らなきゃだからね)、色々準備している所です。

 

 

 

 

 

6月14日

 沈静に向かうと思いきや

 

 

 

 しばらく痛みも和らいできたと思っていた肩の痛みが再発。

 ん〜こりゃ鍼灸院にいってみるか…

 来週もライヴあるしなぁ〜

 

 という事で、来週は大槻マキちゃんのサポートです。

 6月21日 渋谷La.mamaです。

 是非是非〜!

 

 

 

6月13日

 ミーティングでした

 

 

 

 猫騙のね。

 9月のNEKOVAVA UNDERCOVERとか色々ね。

 

 

 妄想膨らむ。

 

 

 

 

6月12日

 転機になりそうな予感

 

 

 なぜかってのはまた追々。

 

 練習じゃないけど、ギターをガシガシ弾いてた。

 弾きたいと思える衝動。

 

 いいんだよ。これで。

 

 

 

 

6月11日

 楽器屋巡り

 

 

 備品なんかを調達。

 でもね、ヤバいね。物欲が…w

 以前からずっと欲しかったヤツがアウトレットとして格安で売られてたりなんかして。

 

 帰宅後、7月29日の客入りBGMなんかの整理。

 終演後もBarタイムなので、僕の選んだ好きな音楽と共に飲んでいたいかな〜なんて思っております。(お時間がある方は、飲んでいって構いませんので)

 

 そして、このタイミングでiTunesをアップグレードしたら…

 解ってはいたけど、イラっと来る結果に。

 

 特に、何かした訳ではないんだけど、なんか充実した日曜日でした。

 

 

 

 

6月10日

 トライ

 

 

 

 7月のイベントのプレゼント用の音源も山が見えて来て、気持ちに余裕も出て来た所で。

 初の料理にトライしてみた。

(肴)トマトとナスのバジル風味の冷製パスタ。

 

 そろそろ、こういうメニューで飲みたいかとw。

 始めて冷製パスタを作ってみたが、なかなか良いですね。

 普段はアルデンテが好きだけど、水にさらすので、普段よりゆで時間は長めに設定。

 バジルと、コンソメが良くあう。

 ちゃんと、スウィートバジルを買っておいて良かった。

 

 僕にとって、晩酌の肴はカンフル剤です。

 1日の終わりを、食べたかった〜とか、コレで良かった〜とか。

 そんな料理と共に、お酒でリセットしたり、明日への活力にしたり。

 外食もたまにはしますが、最近は、家でゆっくりと、いつもの黒霧島で、ソファーでくつろぎながら、飲んで、食べて、録りためたドラマや映画を観て、イマジネーションを膨らますのが好きでね。

 

 あ、そういえば、今日は、トレインスポッティングを観たよ。

 僕が20代前半の頃に、イギリスのカルチャーとして真剣に観ていた訳で。

 今年に入って、次回作があったらしいけど…

 国民性とかかも知れないが、僕が知らない薬中のダークサイドの映画。

 でも、かかっている曲が、いちいち僕の心にヒットするw。

 薬中達ののしょうもない生き様。僕が初めて観た20代の当時と、やっぱり 今も観ても同じ感想だった。

 

 でも、当時と観て違うのは、主人公のレントン役のユアン・ゴードン・マクレガーが、スターウォーズのオビワン ケノービ役で大出世していた事が違う事くらいだろうw。

 

 好奇心有り余る若い時に、あっち側に行かなくて良かったと思える41才。

 

 黒霧島が隣にあればそれでいいw。

 

 

 

 

 

6月9日

 ロックの日でもあったそうじゃないか

 

 

 6と9で「ロック」と呼ぶのは日本だけの話ですよね?

 英語じゃ、シックスとナインか…w

 ちなみに、数々のロックギタリストが愛用したギブソンのレスポールの開発者、レス ポール氏の誕生日でもあったそうです。

 

 そんな私は、7月29日の来場者プレゼント用の音源の創作の仕込みの続き。

 よりmaniac studio寄りの仕上がりになりそうです。

 

 そんな今日は、ストロベリームーンと呼ばれる月が見れるのをSNSで知り、家のベランダから拝んでみた。

「イチゴ色に見えないじゃないかー!」

 というより、こういった機会に、携帯ばかり見ていないで、空を仰ぐのも良いのでは?と、思えた方が素敵かな?

 僕は、普段より若干色味の着いた月に見えた様な気がしましたよ。

 

 創作中により、少し脳みそが敏感になっているかも知れませんね。

 

 

 

 

6月8日

 発表

 

 

 

 兼ねてから言っておりました、デビュー20周年の弾き語りワンマンの告知です!

 詳しくはこちら→http://info.maniacstudio.net/?cid=1

 

 早速、予約メールを幾つか頂き、感謝であります。

 「今一つ概要が解らない。」というメールも頂ましたので、 少し概要の程を。

(こちらに届いています。ご予約完了メールも送らせて頂きました)

 

 僕一人で、ギターを弾きながら歌うライヴです。

 20年の間、僕が作って来た曲を。

(ゲストの期待値は、無しですw)

 

 ライヴ中での合間の僕のおしゃべりも、ゆったりしようかなと思ってます。

 座席があるので、お酒を飲みながらゆったりと聴いて欲しいなと。

(あまり大きなお店ではないので、座席に限りがあるので、お早めのご予約を!)

 

 入場者には、この日の為に作った音源のCDRをプレゼント!

 

 開演は、土曜の17時なので、大幅に時間を見積もっても19時過ぎには終わると思います。地方の方も、日帰りでも行ける時間かなと。

 お店の基本経営はBarなので、終演後もゆっくり飲んでいってください。

 

 ご不明な点がありましたら、こちらに→http://maniacstudio.net/m/m_mail/

 

 

 そんなこんなで、アー写も撮り直したんだ。

 より等身大で、いいんじゃないかと。

 こういうの、ずっと撮りたかったんだよ。

 

 

 

 

 

6月7日

 創作してます

 

 

 先日、クリエイションレーベルのドキュメンタリーを観たら、90年代初頭のノイズにいきたがる傾向が…

 ギターのフィードバックノイズとか好きだし。あえて、弾きづらいビザールギターのモラレスで弾いてみたり。

 楽器が誘ってくれるってことあるんですよね〜。

 

 値段も張る様な良い楽器は、それはそれとして。

 鳴らしたい音出してくれそうなギター。

 それは、安かろうが高かろうが、それを嗅ぎ分ける能力というのですかね?

 

 元々、良い楽器(値段も)より、鳴らしたい音の方が手元にあるけど、よりギターのルックスと音が鳴らしたい音とマッチするギターもそろそろ欲しくなる今日この頃です。

 モズライトや、P-90のSGとか、ビザールだったらナショナルとか。

 

 創作その後、キースリチャーズのドキュメンタリーを観てうっとり。

 自分が年をとるたびに、彼のギターの凄さにノックアウトしてしまう。

 

 キースの最新作ちゃんと聴かなきゃな。