Takashi Otsuki Blog
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
8月12日

 大槻飯店開店

 

 

 昼食。

 唯一上海土産で買ったラー油で和えたネギラーメン。

 

 夜、もってぃ(友人)来店。

 最初は居酒屋メニュー的な。

 こうして、たまに訪ねて来てくれるのが嬉しい。

 

 〆は、トマトとバジルの冷製パスタ。

 冷製パスタって外では食べないんだけど、作ってみると美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

8月11日

 創作

 

 

 

 歌ものというよりかは、インストですね。

 インダストリアルな雰囲気。

 

 そんで、生ものを切り貼り。逆に、サンプリングにする良さがある。

 僕のちょっと下の年代くらいまで解るだろうこの感覚。

 劣化させる事での気持ちよさ。

 今は、コピペだけだと味が出ないから、感覚でそのトラックは濁す。

 AKAIのサンプラー的な話。(あまり詳しくないけど)

 

 まぁ、あれだよ。

 写メを加工して、セピアとか白黒にして楽しむ感覚に近いw。

 

 こういうのって、センス大事よね?

 間違ったら火傷するヤツ。

 

 テクニカルより、

 そういう感覚を大事にしたいミュージシャンでありたいと思います。

 

 

 

 

8月10日

 カーズ3

 

 

 

 今日は、完全にオフを決め込む。

 の、はずだったのだが、重要なメールが朝から続き、チェックして返信はしておいて、観たかったカーズ3を観に行く。

 

 上海公演後のオフを決め込み、すみませんw

 

 この映画、親子で観に行くといい映画かも。

 子供は、アニメで楽しんでいただいて。

 親は、なんかこう〜あきらめちゃったものとか、でも、老いには勝てない自分の美学をの貫き方っていうのかな〜?

 若かれし頃は、自分は自分の世界。まだ見ぬ無限の可能性を過信する。

 40越えるとしみじみ思う事が多くありました。

 

 机の上だけでの学習だけじゃね。

 先達のリスペクトを忘れない。

 

 カーズって不思議な映画。

 車で泣かされるw

 

 7.1サラウンドスピーカーで聴く奥田民生さんの曲もバリ良かったな〜

 たまには、ヘッドフォンだけじゃなく、スピーカーの大音量で聴かなきゃね!

 

 

 

 

 

8月9日

 たまにわからなくなる

 

 

 

 何が正解で不正解か。

 若気の至りでやってきた事、それは振り返り、今でこそ解る事。

 若いときカッコつけてやっていた事が、今みるとダサいなって、大人になって思う。

 でも、それはその時はその時で、一生懸命やってからこその話であってさ。

 

 40越えてやった事も、その後50、60になって振り返った時、「あちゃ〜」なんて事もあるんだろうな。

 気持ちのまま進んでしまえば。

 でも、それを避けて、案パイな線を行くのも大人としてどうかな〜ってのもあると思うし。

 

 多分、いつもニコニコしている懐の深そうな大人が一番怖いんだろうな〜って。

 経験を多く積んだこそ広く許せるラインが広いだけに、そのレッドラインを超えたときの怖さみたいな。

 

 人生修行中。

 

 

 

 

8月8日

 ブログ連投〜!

 

 

 

 な1日でしたね。

 今日も暑かったけど、上海の蒸し暑さを経て、いくらかマシな気がするので、気分的には少し楽。

 

 上海の残像がアタマを過ったりしながら、普段の生活に落ち着いています。

 

 

 

 

 

8月7日

 日常

 

 

 

 昼、緑茶ハイ、冷やしたぬき。(写真無し)

 携帯より箸の方に手が先にのびたw。

 

 昼食後、冷蔵庫の中身の買い物をして帰宅。

 上海のあの蒸し暑さを経験してか、日本のこの暑さはまだマシだと思える。

 

 なんだかんだいって、気候だけじゃなく

 「日本って快適なんだな」〜って。

 

 でも、異文化交流は面白い。

 耳を心を傾けて、相手を理解しようとする気持ちが働くからね。

 こういう気持ちを普段でも持続出来るようにしなきゃなって思えるよ。

 

 さ、日常に戻りました。

 

 

 

 

 

8月6日

 帰国

 

 

 空港に向かう途中、イベンターさんが昼食に連れて行ってくれた。

 おそらく高級店の中華料理屋なんだろうな〜

 昨日の火鍋の薬膳的な効果もあってか、二日酔いはしなかったのだが、あまり食が進まず…またしても紹興酒。

 

 空港にて、出国する時に始めて別室に連れてかれたw

 エフェクターに使う電池がひっかかったようだ。

 これも貴重な経験w。

 

 出国は2時間遅れ。

 羽田に着いたのは、もう0時近かった。

 モノレールや電車はもう走っていないから、空港ロビーに外国人で溢れていた。

 

 帰国して、

「あぁ〜蕎麦かラーメン(日本的なヤツ)が食べたい〜」

 と、本能で思った。

 

 

 

 

 

8月5日

 猫騙上海公演

 

 

 

 緊張しているのか、早起き。

 早起きをいいことに散策していたら拉麺屋発見!

 でも、まだ開店前の時間で、隣に海老とかニラをクレープ上な物で包んで揚げている店を発見し、購入する事に。

 

 3元くらいだったから50円くらいでしょうか?

 安くて美味かった(特にニラ巻)

 

 会場入り。

 

 会場のサイズ感は、渋谷のウェストに似ていた。

 

 思っていた以上に会場の熱気が凄かったライヴでした。

 ワンズの当時の曲も演ったのですが、「時の扉」や「世界が終わるまでは」のイントロの歓声は特に凄かった。

 皆、聴きたかったのでしょうね。

 もう僕は40越えていますので、この空気感の中、あまり舞い上がらず、冷静に丁寧に演ることを心がけて。

 

 ライヴを演ることに変わりはないですが、日本と違う国で演る貴重な経験。

 でも、ピカチュウは通じた様ですw。

 

 打ち上げは、また0時を越えたくらいだろうか?

 火鍋を頂きました。

 そして、紹興酒が何本空いただろう…?

 

 火鍋の〆で、手延べの麺を作る人。

 飲みモードにて、麺までたどり着けなかった〜。

 

 本当に、現地のイベンターさんの仕事っぷりや、丁寧な対応がとても気持ちが良く、美味しくお酒を頂き、楽しい時間が過ごせました。

 謝謝!

 

 そして、日本から駆けつけてくれたフーリガンヌの皆様。

 中国の皆様。

 

 ありがとう!謝謝!

 

 

 

 

 

 

 

 

8月4日

 いざ上海へ

 

 

 

 前乗りにて。

 空港を降りた時、東京とは比べ物にならない熱気と湿気。

 これでも現地の人に聞いたらまだマシとの事。

 

 ホテルに着いたのは0時に近かった頃だったような…

 各々部屋を確認し、ホテルの目の前のファミリーマートで部屋飲み用の物資を揃える。

 なんと黒霧島(900m)があるw。約160元(2千円越えか…)

 日本じゃ1800mで、15〜600円なので少し割高なのね。

 

 楽器陣3人で、部屋飲み。

 明日への事とか少し話し、早めに就寝。

 

 

 

 

8月3日

 明日出立

 

 

 いよいよです。

 昼食は、ミンゾクからもらった赤龍。

 久々。うまし!

 

 昼の内から荷造りを済ませ、夜はのんびり晩酌をしようという魂胆です。

 

 上海から帰って来るまでブログの更新は出来ませんが、帰ってから振り返ろうと思いますので、またその時にはご愛顧のほど、よろしくお願い致します。

 

 では、行ってきます。