Takashi Otsuki Blog
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
4月4日

 あぁ、色々思い出すよ

 

 

 4月4日は、僕がやっていたSepaのヴォーカルの誕生日だったな。

 44歳か。44マグナムだよ!俺も同い年だから今年44マグナムだなw。

 若い時、44歳になった先輩も、「44マグナムになったよ〜」

 って、言ってたな。

 そんなSepaのファーストアルバムのタイトルは、「フォース ナンセンス」。

 44分44秒のアルバム収録分数。(B-Tさんのダーカー ザン ダークネスのオマージュで)。

 

 そんな20代にやっていたバンドのSepa。

 ツアー先の神戸で親交もあり、お世話になっていた、闘病していた松原くんの訃報をSNSで知る。

 神戸のバンドや、インディーズシーンを盛り上げようと頑張っていた彼を思い出す。

 打ち上げのもてなし方や、笑いの取り方も半端なくて、強烈なインパクトが今でも残っている。

 彼みたいな人を、僕は、ロックンローラーと呼びたい。

 彼が立ち上げたライヴハウス「太陽と虎」以降は、疎遠になっちゃったけどね。

 

 神戸に松原あり。

 

 そんなイメージ。

 お疲れ様でした。安らかに。合掌。

 

 

 

 

4月3日

 諸所諸々業務連絡

 

 

 

 スタジオで音を確認する前に、アレンジをメールで文字起こしするのに一苦労。

「スタジオでなんとかなる」ってのは、まぁありますけど。

 「ポイントを、スタジオに入る前に伝えておく」

 ってのは、僕的には、結構大事な事だと思っていて。

 

 スタジオは、練習する場所なんだけど、練習は家でしたり、スタジオに入る前に、自分の時間を使ってするものであったり…

 スタジオって、メンバーと演奏した感覚、グルーヴやフィーリングを、確認する場所な気がします。

 特にサポートの現場では、それらが求められるような気がして、これがバンドマンとの大きな差なのかなと思うかな〜。

 今のバンドマンって、真面目だろうからそんなことも無いのかな…

 

 ま、凡人の経験の話なんですけど。

 

 

 

 

4月2日

 TOO YOUG TO DIE!

 

 

 

 クドカン週間。宮藤官九郎さんが好きで。

 先日、木更津キャッツアイが好きで借りなおして観たり、ずっと観たかった「TOO YOUG TO DIE!」を観る。

 を、観ながらの(肴)オムライス。

 チョー面白かった!劇場で観たかった〜!

 メタルは、通らなかったけど、僕らの世代での音楽好きならアルアル満載だし、ギタリストの出演が豪華で、しかも笑えるし、最後の地獄からの、天国の演出の仕方とか最高なんだよね。

 大満足な映画でした。

 

 全編、馬鹿馬鹿しい内容なんだけど、生きていても地獄、死んでも地獄なら、この映画を見たら活力が湧く。

 そんな力をくれるのが、エンターテイメントだと思いたい。

 

 クドカンさんは、そのあたりの演出を引き出すのが上手いと思う。

 

 振り返れば、「あまちゃん」って、そんなドラマだったと思う。

 

 

 

 

 

 

4月1日

 新元号とかエイプリルフールとか

 

 

 

 関係ない感じで過ごしました。

 とりあえず、久宝さんのワンマンの特打です。

 体には、だいぶ入ってきたので、こんつめないで緩やかにしていこうかな。

 

 借りてきたビデオとか観て、リフレッシュしよう。

 

 

 

 

3月31日

 今日も準備の1日

 

 

 

 その前に腹ごしらえ

 辛い溶き卵のラーメン。

 好きでよく作るやつですね。

 

 この日は、採譜に終われる1日でした。

 

 

 

 

3月30日

 てんやわんやにならぬよう

 

 

 

 4月の久宝さんのライヴの準備中ですが、そろそろ5月の大槻マキちゃんのライヴの仕込みも始めなければ…

 後手に回らぬようにね(オレ)

 

 

 

 

 

 

3月29日

 この日も特打。

 

 

 中々体に入ってきた。

 譜面なしでほぼいける状態に。

 でも油断は禁物だぞ(オレ)

 

 

 

 

 

3月28日

 秋山くん

 

 

 

 僕は、高校生の頃、移動教室、昼休みの食事の時間以外は、ほぼ寝て過ごしていました。

 だから、赤点なんてザラな学生時代でした。

 なので、学校で友達と呼べるような人は、あまり作れなかったな。

 でも、地元に帰れば、地元のバンドメンバーと、夜通し話したりしてたから、あまりそういう繋がりに関しては、不満もなく過ごせてました。

 

 僕がギターを弾いているのを知ってか、高校の同じクラスの秋山くんってのが、ある日パーソンズのアルバム「MOVE」を勧めてくれた。

 「DEAR FRIENDS 」も知ってたし、「PRECIOUS」も大好きなアルバムだったけど、なんか盲点を突かれた感じだった。

 まぁ、お金もなかった学生時代でしたから、中々買えるCDも限られてましたし。

 ギターが、今までのパーソンズのキラキラした感じが、ROCKの無骨さも出ていて、ウキウキしたんだよね。

 「コピーしたい!」って、思った。

 その時、僕の憧れのギタリストが一人増えました。

 でも、このアルバムを発表したあとギターの本田さんは脱退します。

(今は、メンバーとして復帰しています)

 

 僕にとって、もっとも影響受けたギタリストの一人です。

 でも、その後、会えたのでした。

 2014年に、イベントのツインギターで、ご一緒した当時の現場の時の写真。

 まさか、こんな日が来るとは…

 

 僕にとって「MOVE」ってアルバムは、分岐点になるアルバムだと思います。

 

 こんな経験があるから、音楽やめられない。

 幼い時に、心焦がした人達と、仕事が出来たんだからね。

 

 その、秋山くんのお家に遊びに行った時、お兄ちゃんが所有していたアラベスクのレコード「ペパーミントジャック」を、「もう聴かないから」って、もらって帰ったのも、印象的な一コマでした。

 

 秋山くんには、感謝しています。

 

 

 元気かな?

 

 

 

3月26日

 特打月間

 

 

 

 同時に、TODOリストの整理とか、スケジュール管理なんかも。

 なんか地味ですが、明日に向かって。

 

 

 

 

3月25日

 最近の好み

 

 

 

 まぁ〜麺好きです。

 特に、豚骨ラーメンを、初めて食べた時の衝撃は、忘れなれないでしょう。関東圏の人間なんで、なおさらね。

 その頃からインプットされている

 「かた麺」

 パスタならアルデンテ。うどんなら四国のシコシコした麺。

 そんなのが、ここ10数年流行ってるようですが…

 ここ最近「福岡のうどん」というのをよく耳にします。

 西のだし汁に、柔目の麺。

 これ、すごく興味があるんですよね。

(20代の頃、九州へツアーに度々行ってはいたものの、ラーメンで終わってたな〜)

 

 そんなこんなで、即席麺で柔めにするのがマイブーム。

 初めましての方。

 中々美味しゅうございました。

 

 こっちにも、もっと西系のだし汁のうどんを出してくれるところあったら良いのにな〜