Takashi Otsuki Blog
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
6月7日

 冷奴

 

 

 

 夏って感じになりますよね

 (肴)ニラキムチ冷奴

  最近、絹より木綿派です。

 

 

 

 

6月6日

 たまにフレッシュのバジルを買うと…

 

 

 

 これを食べたくなるのよね〜

 トマト、なす、バジル、チーズをフライパンで焼いて、熱いフライパンのまま、ティースプーンでもんじゃ焼きみたいにして食べるんですが…

 

 これは、とあるお好み焼き屋の店長との思い出の味。

 

 

 

 

6月5日

 アレンジ

 

 

 

 1日中アレンジ作業。

 自分の曲じゃない他人の曲をアレンジ(編曲)をするのは嫌いじゃない。

 自分の想像ではない、他人が作った曲の断片でそれが何かを垣間見れて、

 それを自分なりに増幅できる嬉しさに包まれる1日。

 

 

 

 

 

 

6月4日

 マイユの粒マスタード

 

 

 

 (肴)ウインナー焼き

 マイユの粒マスタードを添えるだけで少し華やかになる。

 たまには、ウインナー焼くだけの日もあってもいいじゃない。

 毎日のお献立を考えるのも一苦労ですからね。

 

 

 

 

6月3日

 久しぶりに…

 

 

 

 TVに映りましたw(映りましたって…ね?)

 最近サポートしましたArrowさんの現場で、「中居くん決めて!」という番組でした。

 「どうせ映ってもミジンコぐらいだろう?」

  と思っていたのですが、結構映り込んでたなw

 ワイプ越しの中居くんと映る僕はなんとも言えぬ…w

 

 次回のArrowさんのライヴには参加しませんが、今後、是非応援してあげて下さいませ。

 

 

 

 

6月2日

 ちょいと様子見

 

 

 

 今取り掛かっている曲が、好物なアルペジオリフな仕上がりになりそう。

 XTCのノンサッチの辺りとか、The Sundaysとか、スミス然り。

 日本でいったらスピッツとか。

 多少音が当たってもいいから(音が不協にに感じる)、リフレインを試みるギターアレンジは昔から好きだ。

 若かれし頃、「カッティングのキレが良い」と、お褒めの言葉を頂いていましたが、アルペジオのリフを考えるの好きなんです。

 

 アメリカの力強いガツン!とした感じよりも、

 ちょいと洒落の効いた大英帝国の香りが好きかもな。

 

 

 

6月1日

 6月からは

 

 

 

 創作、制作活動。

 同期打ち込み、ベース持ったりギターに持ち変えたり。

 早速手応えを感じています。

 意識的に、なるべく音数の少ないアレンジの方向へ。

 

 今まで聴いてきた好きな音楽を信じて。

 

 今に惑わせられない自分のルーツを信じて。

 

 

 

 

5月31日

 母の誕生日

 

 

 

 両親で旅行に行っているらしいです。

 メールを送っておきました。

 

 しばらく行っていなかった馴染みの店へ顔を出す。

 焼き鳥最高〜!

 

 

 

 

5月30日

 じゃがいも好きですね

 

 

 

 (肴)千切りジャガイモのフライパンでチーズ焼き。

  これは好きでたまに作ります。

 研ぎ石で、包丁を研いだので気持ちも良いです。

 

 料理だけではなく、気持ちを音楽へ。

5月29日

 例の中華屋

 

 

 

 店の張り紙に6月の末日で店を締めると…

 ん〜残念。

 ここのラーメンは、別にどこか特化していないんだけど、

 近頃減ってる「こういうラーメンが食べたかった」でさ。

 

 生まれて初めて頼んだかも

 チャーシュー麺。

 チャーシューが、肉厚なわけでもないし、トロっトロなわけでもない。

 どちらかといえば、パサパサな類いなんだけど、スープが控えめな塩身に比べ、少々塩身のあるタイプ。

 でも、そのチャーシューとスープが調和してるんだな〜。

 何しろこれが、50年店を続けてこれた味なんだろう。

 

 なんでも美味いもんを、入れれば調和するとは限らない。

 それぞれ役割があるんだよな。

 そして、すぐ音楽脳に直結して考えてしまうのも悪い癖w。

 

 大変美味しゅうございました。