Takashi Otsuki Blog
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 大槻マキ[Lv20]レコ発ワンマンライヴ | main |
Playerの取材でした

 ミュージシャンなら1度は憧れる音楽誌Playerの取材。

 実は、今年4月の久宝留理子さんのライヴレヴューで載せていただいたので、今年で2度も載ったのです。(44才にして人生で2回目ですがw)

 今回は、大槻マキちゃんの新譜のインタビューを含め、マキちゃんのデビュー当時のプロデューサーだった純太さんと含め、3人での新旧プロデューサーを交え的な対談でした。

 

 22才の頃、デビューしたバンドを脱退するのが決まって、ちょっとだけ途方に暮れてた時期に、所属事務所の社長が会わせてくれたのが純太さんでした(純太さんとは同じ事務所だったので、先輩にあたるのです)。

 それから20年を経て、こうしてPlayerで対談できるとは…感慨深いです。

 

 それと、今発売中のPlayer1月号にディスクレヴューが載ってます。

 まぁ〜嬉しい事が書かれています。

 今回のアルバムのクレジットは、maniac studio名義です。

 今年は、1本もライヴがやれなかったので、maniac studio的には、このアルバム制作が今年唯一の仕事になりますね(苦笑)。

 

 20年前を振り返りながら。や、今回作ったアルバムの事を。など。

 12月28日発売の2月号に掲載される予定です。

 

 皆様是非よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

COMMENT