Takashi Otsuki Blog
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 8月29日 | main | 9月2日 >>
8月30〜9月1日

 ミュージカル『遥かなる空』総括

 

 

 初めてのミュージカルの出演。沢山の経験値を頂きました。

 毎日帰宅が0時を超え、公演3日を迎えてブログも途絶えてしまいましたので、長くはなると思いますが、ここで総括したいと思います。

 

 公演3日目。

 なんと、BUCK-TICKの今井さんが観劇してくれまして(横山さん、岡崎さんとは旧知の仲)、終演後、楽屋でご挨拶させて頂きましたが、これが開演前に知っていたらと思うと、緊張でこの回の公演はどうなっていたかと思うと…本当にw

 この日辺りから、ただギターを弾くのではなく、演出するという意識をもっと深く。

 自分の役割だけに集中せず、視野が広くなってきたんだと思う。

 

 公演4日目。

 良い仕上がりになってきたなぁ〜と思っていたんだけど、「イヤモニの音が漏れていた」と役者さんから提言がありまして、痛恨のミス。

 まだ周りが見えていない証拠ですね…。

 でも、演技、ダンス、殺陣、バンドのクオリティーも上がってきている実感を感じつつ。

 

 公演最終日

 僕の役は、音楽の神ミューサイ。

 それぞれの役の気持ちや背景、世界観。それらを導くような音楽。

 そんな気持ちでギターを弾いてきました。

 日によってのアドリブ箇所も満載でした。

 解っていたつもりだったけど、用意されているものを、ただ演じる、ただ演奏する。だけでは違うのかな?と。

 芝居、演奏自体は間違ってはいないんだけど、この意識の違いで、「深み」が出るんだろうな。

 

 大勢の役者さん、スタッフの方々がいて、それぞれあまりお話もできなかったのですが、ジャンルが違えど(いやだからこそ)一つの作品に対してのそれぞれの熱い想いや姿勢を感じれた事。

 僕にとって財産になりました。身が引き締まる思いを改めて。

 

 この2ヶ月、この舞台にほぼ時間を費やしてきました。

 個人的には、最終ゲネで音が出ないトラブルもありましたが、それ以降、初日公演からの9公演は何事も無く、完成度も高められつつ無事に終えれた事にホッとしています。

 

 最後に、

 キャストの皆さん、スタッフの皆さん。

 作演出の原口さん。ミュージカルアドバイザー角川さん。

 ミューサイ岡崎氏、今回ギターで推薦してくれた横山氏。

 そしてご来場して頂きました皆様。

 

 ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2019/09/02 21:17
COMMENT