Takashi Otsuki Blog
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3月26日 | main | 3月29日 >>
3月28日

 秋山くん

 

 

 

 僕は、高校生の頃、移動教室、昼休みの食事の時間以外は、ほぼ寝て過ごしていました。

 だから、赤点なんてザラな学生時代でした。

 なので、学校で友達と呼べるような人は、あまり作れなかったな。

 でも、地元に帰れば、地元のバンドメンバーと、夜通し話したりしてたから、あまりそういう繋がりに関しては、不満もなく過ごせてました。

 

 僕がギターを弾いているのを知ってか、高校の同じクラスの秋山くんってのが、ある日パーソンズのアルバム「MOVE」を勧めてくれた。

 「DEAR FRIENDS 」も知ってたし、「PRECIOUS」も大好きなアルバムだったけど、なんか盲点を突かれた感じだった。

 まぁ、お金もなかった学生時代でしたから、中々買えるCDも限られてましたし。

 ギターが、今までのパーソンズのキラキラした感じが、ROCKの無骨さも出ていて、ウキウキしたんだよね。

 「コピーしたい!」って、思った。

 その時、僕の憧れのギタリストが一人増えました。

 でも、このアルバムを発表したあとギターの本田さんは脱退します。

(今は、メンバーとして復帰しています)

 

 僕にとって、もっとも影響受けたギタリストの一人です。

 でも、その後、会えたのでした。

 2014年に、イベントのツインギターで、ご一緒した当時の現場の時の写真。

 まさか、こんな日が来るとは…

 

 僕にとって「MOVE」ってアルバムは、分岐点になるアルバムだと思います。

 

 こんな経験があるから、音楽やめられない。

 幼い時に、心焦がした人達と、仕事が出来たんだからね。

 

 その、秋山くんのお家に遊びに行った時、お兄ちゃんが所有していたアラベスクのレコード「ペパーミントジャック」を、「もう聴かないから」って、もらって帰ったのも、印象的な一コマでした。

 

 秋山くんには、感謝しています。

 

 

 元気かな?

 

 

 

COMMENT