Takashi Otsuki Blog
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4月8日 | main | 4月10日 >>
4月9日

 表現者としてステージに立つ事

 

 

 僕は、幸いな事に18才の頃、メジャーデビューの仮契約のバンドに加入する事になりました。

 そのバンドを脱退後、マネージメントを把握出来るメンバーがいるバンドで再デビューしました。

 スタジオ代?消耗品?ライヴハウスのブッキング?

 経費に関して自分のポケットマネーで払った事がありませんでした。

 それまで全部、事務所や、バンドの経費で落としてもらっていました。

 

 その後、ソロで自力でやりたいとmaniac studioを立ち上げました。

 フリーランスになって、何も知らなかった事に気づきます。

 

 経費にかかるお金もそうだけど、オファーする、される自分の認知度や信頼度。

 僕が培った経験値で誘って下さったサポートの仕事も、「バンドマンはさ!」とかいいながら、ないがしろにしていてなのか…?

 と、落とされた苦い経験も。

 当時は、横柄なバンドマン気質を出していたかもね…

 

 4月、5月とサポートギターで呼ばれています。

 大変嬉しい事です。

 皆ソロのシンガーです。

 僕は、ギタリストでもあるけど、自分のソロでは、センターに立つ表現者でもあります。

 

 メインの、シンガーの、気持ちがわかりあえて、察して、支えるギター。

 そんなところを、目指したいかもな…今は。

 

 もう俺もいい年だし、

「生半可なヤツとか、いい加減なヤツとやりたくはないんだよ!」

 みたいな。

 

 事を、過去の自分に言い聞かせながら頑張ります。

 

 

 

 

 

COMMENT