Takashi Otsuki Blog
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4月13日 | main | 4月15日 >>
4月14日

 久宝留理子リハ

 

 

 

 22日のライヴのリハ初日。

 恒例となった久宝さんのバースデーライヴの現場も、もう7年になります。

 僕のキャリアの中でも、長く携わっている現場。

 

 久宝さんの代表曲の90年代の日本のポップスは、当時の独特な凝った構成や、コード進行。

 当時の曲を演るにあたって、まだまだ勉強する所がいっぱいあります。

 

 何度も書いてるけど、久宝さんのバンドメンバーになるにあたり、「衝動だけのバンドのギタリスト」であった僕の観点が変わった瞬間でもありました。

 7年の間、度々メンバーの入れ替わりもあり、色んなタイプの演者とのグルーヴの距離感も大事だけど、

「ヴォーカリストが、どう歌いたいか?を察する」

 という事を、教えてもらった現場でもあります。

 (ま、自己中のバンドマンのギタリストでしたからね。)

 

 つかの間の休憩時間。

 久宝さんとドラムスの土方君と。

 約10時間、みっちりとスタジオにいたので、春の温かい外の空気が美味しく感じます。

 

 不思議と、久宝さんの曲を聴くと、この時期の空気と桜を思い出すんだよね。

 きっと毎年、この時期に久宝さんの曲をたくさん練習して鬼聴きしてるからなんだと思うw。

 

 どの現場でもそうですが、「ギタリストは、大槻で良かった。」というライヴを!

 

 

 

 

 

COMMENT