Takashi Otsuki Blog
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
1月18日

 肴あれこれ

 

 

 外に食べに行くのも好きですが、吸えない店も増えてきたので、新規開拓ってのもめんどくさくなってきてね。

 このところ、家飲みか、行きつけで収まってますな。

 食べ物云々より、落ち着けるところ。が、店選びの基準になってる。

 それも寂しいことなのですが…

 そうなると、食いたい物を作り、プカプカ吸って、酔ってきたら寝る。

 みたいな家飲みに落ち着いてしまう今日この頃。

 

 そんな、ここ2日の(肴)。

 (肴)焼きそば

 

 (肴)明太子餅ピザ

 

 

 

 

 

1月17日

 昨日は、Arrowさんのリハでした

 

  

 

 ドラムスのゆかりさんは、初めまして。

 ベースのトミさんは、相変わらずブリブリの低音をかましてくれます。

 バンド内最高年長者として、若い芽吹のArrowさんのワンマンを成功させさせたいと思います。

 

 

 

 

1月16日

 この先

 

 

 

 ミーティングでした。

 さ、どこをスタートにするか?

 自分次第かな。

 俺は、どこまでやれるか?

 

 やれるだろ。

 

 と、思ってみる。

 

 

 

 

1月15日

 仕込み

 

 

 

 ま、なんてことのない日です。

 栄え的な写真を撮らないなんで、こんなブログになってますが…

 控えたライヴに向けて家で準備です。

 でも、こんな日々達が、自信を持ってステージに立てていられる日を作っています。

 

 自分の為でもあるし、サポートする相手の為もあるし。

 どちらも、いい加減な感じではなく、いいさじ加減で挑みたい。

 

 

 

 

 

1月14日

 ギタリストのアプローチ

 

 

 ハードロックやメタルの早弾き等は苦手です。

 わかりやすいイントロ、リフ好きです。

 でも、ニューウェーブみたいなヘンテコなリフやアプローチ好きです。

 

 ここ最近、iTunesに入れなおしたのは、

 ベイシティーローラーズ

 クラウデットハウス

 カーズ

 ウィザー

 

 ごちゃごちゃかもしれないけど、自分の中では、成立しているんだよね。

 リフ、アルペジオ、メロディー。

 ギタリストとしてのイメージ。

 

 こうして聴いて、引き出しをいつ開けても良い準備。

 

 

 

 

1月13日

 RUMIXXリハ

 

 

 20日のライヴのゲネです。

 RUMIXXは、コロナド兇合う。

 ハムバカーよりシングルコイルよりの方が具合が良い。

 

 今回も同級生の中野さんがベースを担当。

 ダウンピッキングの8ビートがホント気持ちが良い。

 東川口の松井恒松は伊達じゃないw。

 もう現役のプレイヤーじゃないのに、高校の頃に一緒に演っていたイメージそのままだ。

 

 昔のきねづかは伊達じゃない。

 

 

 

 

1月12日

 トラック整理

 

 

 

 僕が関わってきた、今年リリースしそうなシンガーの過去曲のトラック整理。

 ん〜雑w。というよりか、当時僕がわかってない、相手に優しくないフェーダーの仕様になっていました。

 そんなソングファイルのトラック達を整理。

 でも、やる気はわかる。そんなアプローチをしていたトラック達。

 

 過去に作った当時のトラックを、今でも好きでいられる。

 

 成長していないと思う事よりは、今でも愛せる気持ちを優先にしたい。

 

 

 

 

 

1月11日

 楽しみだ

 

 

 今年は、なんか音楽熱が沸々と。

 ま、そんな事は、ミュージシャンだから当たり前なんだろうけど、でも、ここ近年ちょっと意識して距離を置いていた。

 業務的に音楽を聴きたくないみたいな気持ちになっていたかも。

 

 過去作ってきた音源のトラックの見直しや、久しく聴いていなかったバンドを聴いたりして。

 再発見、それに対しての気持ちの高ぶりも。

 

 引き続き、自分の事よりも、相手に対しての事に時間を費やす年になりそうですが、それも自分に返ってくる事なのでね。

 

 真摯に。

 

 

 

1月10日

 なんだかな

 

 

 

 3月の頭に、知っているライヴハウスのブッキングの方からmaniac studioへの出演オファーがあった。

 この時期、自分的にもタイトなスケジュールで、無理をしてでも出てみたいな〜と思ったけど、サポートミュージシャンのスケジュールが合わず断念。

 でも、嬉しいオファー。僕一人でも?とも思ったけど、

 でも、無理は禁物。

 占いが良かったからって、幅を広げすぎてもいかん。

 

 ちゃんと、しっかり、丁寧に。

 

 

 

 

 

1月9日

 準備

 

 

 PCがクラッシュしてからというもの、実家に置いてきたCDの過去音源の収集とか、ちょっとめんどくさい。

 これが、自分がステージで演奏するものとか特に。

 

 TVを観ていると、今年は、割と自分の干支や星座、血液型なんかも良い運勢らしい。

 そんなの情報を入れてなくても、そんな気はしているのだが。

 

 年始から、割と音楽モード。