Takashi Otsuki Blog
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
2月19日

 パスポート受け取り

 

 

 

 都庁へ。受け取りは、スムースに終了。

 昼食は、たまにはラーメンではなく、かすうどん。

 衣装の物色やらで、久しぶりに新宿の街を徘徊し、日曜日の新宿の人の多さにげんなり。

 結構歩いたな〜。都庁、西口から南口、そして新宿3丁目辺りまで。

 昨日の贅沢な肴のカロリーも消費したと思う。

 昨日のライヴからの、久しぶりに味わう身体的な疲労感。

 

 悪くないね。

 

 そういう意味では、布団に入るのが楽しみなのだ。

 

 

 

 

2月18日

 YK SHOW

 

 

 

 僕が、所属しておりますDummy's Corporationの重鎮、横山氏のバースデーイベント。

 色々な方がお祝いに駆けつけてくれたり、こんな方からお花が…

 つくづく愛されている人だな〜と。

 

 ゲストヴォーカルの淳士さんとのセッションも盛り上がりましたね。

(かなり気合い入りましたw)

 中野君も随分Dummy'sに馴染んで来た様子。

 

 打ち上げ〜

 隠れ家的なお店の最高な美酒と、最高に美味い肴でご満悦です。

 打ち上げで多くを語らずとも、やり切った充実感で、心もお腹も一杯!

 疲れと、美味い酒と肴で満足したのか、打ち上げ半ばで僕は途中で切り上げw。

 

 思考的にも、音楽的にも刺激をもらえる横山氏。

 そして、横山氏が僕の事を信頼してくれている事も知りました。

 

 改めて、リスペクトな横山さんハピバです!

 

 

 

 

2月17日

 ダブルヘッダー

 

 

 

 昼、翌日のDummy's横山氏のバースデーイベントのゲネ。

 Dummy'sでは、最近ストラトの稼働率が高いですね。

 中にはファンキーな曲もあるので、そんな時はハーフトーンでパッキーンと。

 初めて淳士さんとお会いしまして。そのセッションも楽しみな所です。

 

 一旦家に帰宅しまして…

 

 夜は、猫騙の22日のゲネ。

 良い感じで仕上がっていると思います。

 今年1発目なので、気合いも入っております所です。

 

 

 

 

 

 

2月16日

 明日はダブルヘッダー

 

 

 

 2月のライヴが、18日のDummy's横山氏のYKSHOW(恵比寿)。

 22日の猫騙イベント(新宿)。

 そのリハが、明日はダブルヘッダーで入っており予習復習。

 使う竿がどちらも違うので、荷物の段取りもしっかりとしなきゃね。

 

 

 

 

 

 

 

 

2月15日

 いろいろあるけどさ

 

 

 

 昼にラーメン食って、いつものように自炊して晩酌して、週末、来週の準備をしてさ。

 ベストな状態を作る。

 

 こんな感じさ。

 

 

 

 

2月14日

 昨日の帰宅が深夜だったもので

 

 

 昨夜の猫騙のリハの帰宅が深夜1時。

 そこから、リハの音源を聴いたり、脳が覚醒してたりなんかで、なかなか寝付けない。

 寝たのは、5時過ぎだったか。

 

 久しぶりに、昼に起きてグダ〜として。

 

 とにかく、モラレス君の感覚が忘れられない。

 フルアコ独特の音色と、ビザール独特の歪み感。

 あ〜なんでもっと早くRecとかで使わなかったんだろう〜と思う程。

 ライヴでは実用的ではないギターだったから、疎遠になってたんだろうね。

 

 とにかく大発見。

 おそらく22日のライヴでは使うでしょう。

 

 

 

 

2月13日

 猫騙リハ

 

 

 

 ここに来てモラレス君(黒い方)が、大爆発。

 とにかく、今の猫騙に合う曲が多く、うっすら、メインの青のエピフォンが正統派に感じてしまう。

 バッサリ言ってしまえば、どちらもコピーモデルで、2本買った金額を足しても10万円いかないw。

 

「オマエには、それくらいのギターがお似合いだろうね」

 なんて、声も聞こえそうですがw。

 

 良いメーカーを使えば。というのもありますが。

 僕的には、どんな音を出したいか?の方が、重要で。

 年代や、値段、メーカーや、ネットで落札しても、ピンと来ないと思うんですよ。

 やはり、実際弾いてみないと、自分にマッチするかしないか、値段が安かろうが、高かろうが、当たり外れもある。

 楽器も出会いや、その時のインスピレーションにも大きく左右されるし、買った当初より思わず活かされる場面も多々あります。

 

 モラレス君は、ビザールギターならではの、すぐハウリングおこすし、弾きにくいし…

 ってのも、それは、ビザールギターの特権で、それが、またいい味を引き出してくれる予感がします。

 それは、猫騙のある特定の曲にて。

 

 僕は、いつからそんなエレアコ使いなったw?

 

 そんな事は、どうでも良いとして。

 2月22日、新宿LOFTにて、猫騙LIVEです。

 

 

 

 

 

 

2月12日

 見直し

 

 

 

 近年、青のエピフォンのギブソンの355モデルをメインで使う様になってから、僕のプレイスタイルは徐々に変わりつつあります。

 以前は、ソリッドのテレキャスターをメインで、カッティングと変なリフと音で表現して来たから、180度違うかも知れません。

 でも、ホロウボディ(ボディが空洞)は、それはそれで、今の猫騙のサウンドにマッチしてきたので、それはそれで正解だったかも知れませんね。

 

 んで、以前一目惚れして購入したビザールギター。

 全音というメーカーのモラレス。ビザールギターらしい音がします。

 ライヴでのハウリングだけが心配なだけで、久しぶりに音を出したら申し分ないエグい音を出してくれてました。

 

 22日の猫騙のライヴでは登場するかも知れませんね。

 

 

 

 

 

2月11日

 友人来訪

 

 

 

 27のドラマーのヨッチと、もってぃーが遊びに来た。

 30個の餃子を仕込み(プレーンと紫蘇)、餃子パーティーな態で。

 和やかな時間が過ぎる。

 

 皆、終電間際で帰る。

 

 30代は、「明日休みなら、もっと飲んで来なよ〜」などと、言っていたが、酔いが回りグダグダになるのは、もう経験で解っているつもりなので、ちゃんとお開き。

 

 何事も、ほどほどで丁度いいんだろう。

 楽しかった事しか覚えてない。

 

 

 

 

2月10日

 突然の雪

 

 

 外出から帰宅中、雪。ちょっと萎える。

 幼少の頃は、雪が降ったりしたら喜んだものだ(埼玉育ち)。

 

 昔は、もうちょっと、四季折々を楽しめたものだったと思うけど、それが、現在なのか、年のせいなのか…?